膝の痛みの緩和

膝の痛みを緩和するには、正しい歩き方をする必要があります。

足首を内側に向け歩くいわゆる内股の場合、
膝に大きな負担をかけることになります。

足首を内側に向けて歩くことによって、股関節が使われなくなります。

その代わり、膝関節が 股関節の動きの補助をする役割を
担うことになります。

ですから、膝の痛みの緩和のためには、
内股で歩かないように気をつけます。

長年内股で歩いていると、その分大きな負担を
掛け続けていることになりますので、
それが原因で起こった膝の痛みの治療はかなり難しいものとなります。

膝の痛みの緩和方法として、整体や針院による治療があります。

整体では、すぐに治療が終了するというわけではありませんが
関節や体に歪みがある場合にはそれを正してくれます。

膝の痛みだけではなく腰痛がある場合にも、
同時に治療をすることができます。

整体や針院での治療は、膝の痛みが
それほど激しくない場合には有効です。

しかし、あまりに激しい痛みがある場合には、
整形外科できちんと診てもらい原因をつきとめておく必要があります。

中には膝の痛みだけではなく膝関節部分に変形があったり、
膝に水が溜まってしまっている場合もあります。

 


膝(ひざ)が痛い!膝(ひざ)が痛い時の対処法:サイトマップ

膝の痛みの緩和 スポーツによる膝の痛み 膝用のサポーター

↑トップヘ戻る